日本企画計画学会
 

Japan Planology Society

  日本語 English Korean
 
 
  東京支部の行事
東京支部
終了しました
ブレイクスルー思考基礎研究会2

日  時:6月7日(水)18:00~20:00  
会  場:インセクト・シールド・ジャパン大泉学園ショールーム 
     
東京都練馬区東大泉6-47-9  西武池袋線・有楽町線 大泉学園駅 南口下車 西へ徒歩5分 いなげや練馬東大泉店はす向かい
内  容:
明確な目標の評価基準の作り方
参加費:会員 無料   非会員 1000円

お問い合わせおよびお申し込み先
    日本企画計画学会東京支部 info@btt-tokyo.com または080-3602-1849 松永宛
主 催:日本企画計画学会東京支部


  名古屋支部の行事
名古屋支部
終了しました
6月度ブレイクスルー交流会


日 時:6月13日(火)18:30〜  終了後懇親会
会 場: 欧風居酒屋サヴァサヴァ
 会場地図
       名古屋市熱田区金山町1-2-8 052-682-8580   金山総合駅より徒歩2分  052-682-8580

テーマ:三重県北勢地域インバウンド観光のあるべき姿を考える

プログラム:
18:30 開始 ~ 挨拶
18:40 内容説明
19:00 ワーク開始
20:20 終了(乾杯!)

参加費:100円  懇親会費 3,500円
※ただし、懇親会不参加の場合の参加費は500円
居酒屋のスペースを使いますので懇親会には是非ご参加ください。

主 催: 日本企画計画学会名古屋支部 交流部会
上記交流会に参加される方は、下記アドレスまでご連絡願います。
E-Mail : y.sato.86@city.nagoya.lg.jp
日本企画計画学会名古屋支部 佐藤



6月度ブレイクスルー土日交流会

日 時:6月24日(土)14:00~17:30
会 場:MANBIZ
名古屋市中区丸の内3丁目17−28 第2リックスビル4階
https://www.facebook.com/manbiz.nagoya/

テーマ:キャリア教育媒体について考えよう!
内 容:
今回は、キャリア教育媒体について考えていきます。
発表者の徳山さんたちはアンビシャスというキャリア教育媒体をやっています。

ブレイクスルー勉強会概要:
ユニークな企画をしたいが現状にとらわれてしまってうまくいかない、なんてことありませんか?
ブレイクスルー思考では目的を探究し、それを満たすシステムを徹底的に考えることでそれぞれの主役に合った企画を可能にする思考方法です。
美容院の目的をとってみても「髪を切る」、「髪型を整える」、「心身をリラックスさせる」など色々考えられます。あなたはどの美容院に行ってみたいですか?
本勉強会では「ブレイクスルー思考」を用いて、実際の課題を考えることで、通常とは異なるユニークな解決策を考えていきます。

予 定:
14:00 ~ 14:15
ご挨拶、本日の趣旨説明
  中小企業診断士
 加藤亘
14:15 ~14:30
 ブレイクスルー思考の説明
14:30 ~14:45
 本日、考えていく事業の説明
  徳山 円香 様
14:45 ~17:30
 実習

事業プレゼンター:徳山 円香 様

会 費: 一般 : 2,000 円  学生 : 500 円
※ 学生料金はお願いする作業があったら手伝っていただく前提です。

会員割引:
創業デザイン研究会:1,000 円引
日本企画計画学会:1,000 円引

定 員:24名

主 催:創業デザイン研究会
協 力:日本企画計画学会名古屋支部

上記お問い合わせは下記[  ]内についてお知らせ下さい。
[氏名/所属/会 員or非会員]  
日本企画計画学会名古屋支部 taka1403@gmail.com

 
  GHIC分会の行事
 GHIC分会
GHIC分会7月度定例研究会


日 時:7月5日(水)13:30〜17:30  
会 場: 中京大学名古屋学舎センタービル08Bゼミ室

       名古屋市昭和区八事本町101−2  052-835-7111  八事駅より徒歩2分
  
  人工知能研究分会の行事
 人工知能
研究分会
人工知能研究分会

日 時:6月24日(火)13:30〜16:00  
会 場: 日本企画計画学会本部

       愛知県長久手市郷前2275-1  0561-63-7323  

  連携学会の行事  
 
第50回クリエイティブサロンのご案内


主  催:学術研究団体 日本創造学会

開催日:7月22日(土)

会  場:慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎(定員90名)※先着受付

所在地:〒223-8521 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
    日吉駅(東急東横線、東急目黒線/横浜市営地下鉄グリーンライン)徒歩1分

参加費:会員/無 料 非会員/1,000円
       会員とは日本創造学会会員のことです。日本企画計画学会会員は非会員となります。
    ※懇親会(希望者)は4,000円程度の実費

《スケジュール》
※クリエイティブサロンは2部構成です。
 
12:30      開場
13:00-14:30 第1部 講演会(質疑応答含) 
講師:松波晴人氏 大阪ガス行動観察研究所所長、
            兼(株)オージス総研行動観察リフレーム本部
14:45-17:45 第2部 ワークショップ 
講師:松波晴人氏 大阪ガス行動観察研究所所長、
            兼(株)オージス総研行動観察リフレーム本部
講師:安松 健氏 大阪ガス 行動観察研究所 研究員
           兼㈱オージス総研 行動観察リフレーム本部

【第1部講演会】 

テーマ: 『新たな価値を創る方法論としてのForesight Creation』

講 師:松波晴人氏 
大阪ガス行動観察研究所所長、兼(株)オージス総研行動観察リフレーム本部

(松波晴人講師プロフィール)
大阪ガス行動観察研究所所長。兼(株)オージス総研行動観察リフレーム本部。
サービス学会監事。神戸大学大学院工学研究科修士課程修了後、92年に大阪ガス株式会社入社。米国コーネル大学大学院にて修士号(Master of Science)取得ののち、和歌山大学にて博士号(工学)を取得。2005年、行動観察ビジネスを開始。2009年に大阪ガス行動観察研究所を設立。著書に『ビジネスマンのための「行動観察」入門』(講談社)、『「行動観察」の基本』(ダイヤモンド社)、寄稿に『ハーバードビジネスレビュー「行動観察×ビッグデータ」特集』がある。

(講演概要) 
イノベーションが求められる中、「新価値創造の方法論」として様々な方法論が提唱されているが、この分野における理論とメソッドはまだ確立されているとはいえない。大阪ガス行動観察研究所は、これまでの実績(プロジェクト累計1,000件)を踏まえて、「新価値創造の方法論」の理論とメソッドを構築することを試み、Foresight Creationと名付けた。この方法論においては、必要とされる能力を「8つの玉」の理論としてまとめ、それぞれの「玉」を育成する方法論を開発した。このForesight Creationを大阪大学でForesight Schoolとして学生を対象として実施した結果、1)新たな価値を生む消しゴムが商品化される、2)EDGEコンペにて阪大チームが優勝する、といった成果が得られた。
本講演では、Foresight Creationの方法論とはどういうものなのか、新価値創造において重要な点はどこにあるのか、を解説する。


【第2部 ワークショップ】

テーマ :『Foresight Creationにおける特に重要な「玉」の理論と実践』
(WS概要)
Foresight Creationとしてまとめた「新価値創造の方法論」においては、必要とされる能力を「8つの玉」としてまとめた。その内の、特に重要で新規性の高い「玉」を2つ、ワークを通じて共有したい。
1つ目はマインドセットである。これまで、「新価値創造」についてはスキルの面が注目されてきた側面があり、もちろんスキルは重要なのであるが、今回のForesight Schoolの実践を通じて得られた学びは、スキル以前に「マインドセット(特にチャレンジ精神や自己効力感、他己実現など)」があることが重要である、ということである。
また、もう一つは、行動観察を通じて「他者を理解する」と同時に、「自分を理解する」という点である。つまり、新しい価値を生むためには、自分がそもそもどういう枠組みにとらわれているのか自分で把握するとともに、自分の意志を明確にすることが必要である。ワークショップにおいては、この「2つの玉」の実践を行う。

講 師:松波晴人氏  
大阪ガス行動観察研究所所長、兼(株)オージス総研行動観察リフレーム本部

講師:安松 健 氏
大阪ガス行動観察研究所研究員、兼(株)オージス総研行動観察リフレーム本部

(安松 健講師プロフィール)
2001年大手金融機関に入社し、顧客行動の調査・分析を担当。その後人材開発事業会社にて、マーケティング、財務などの問題解決型研修の企画・運営、ビジネスリーダーの能力開発に従事。
現在は、調査分析からコンセプトデザインまでを担当し、創造活動のための場のデザインやファシリテーションを実践しながらクライアントの価値創造を支援。「行動観察×デザイン」、「行動観察×AI」に取り組む。


※参加希望の方は、メールにてjcs-info@japancreativity.jpまでお申し込み下さい。
サロンはどなたでも参加できます。
下記[  ]内についてお知らせ下さい。

[氏名/所属/会員or非会員/懇親会参加の有無] 
      会員とは日本創造学会会員のことです。日本企画計画学会会員は非会員となります。